美容医療マニアのイケダです。

PRP注入体験談 ビフォー

急に酷い老け顔をお見せしてしまってごめんなさい。

写真は、PRP注入をする前の私です(36歳時点)。スッピン・無加工・無修正です。

私は、頬へのヒアルロン酸注射をきっかけに、美容医療の世界に足を踏み入れました。
興味はすぐに若返り注射「PRP皮膚再生療法」へと移り、これまで計6回、5か所に注入してきました。

このページをご覧のあなたが知りたいのは、とにもかくにも「PRP注入の若返り効果」だと思います。出し惜しみせず先にアフター写真を披露しちゃいますね。

【PRP注入を5ヶ所終えた私】

PRP注入体験談 アフター

上の写真から約10ヶ月後、37歳時点の私です。ノーメイク、無加工・無修正の写真です。

PRP注入した部位は、頬、こめかみ、目の上(×2回)、目の下、ほうれい線です。

頬は10ヶ月前に入れたヒアルロン酸がまだまだ残っていたので、目立つ変化は感じられませんが、こめかみのくぼみ、目の下のクマ、目の上の凹み、ほうれい線、これらの部位はご覧のようにふっくらして見えています。

顔のあちこちがゴツゴツしまくりだった老け顔のビフォー写真と、つるんとした卵型のアフター写真。変化の違いがお分かりいただけるかと思います。

PRP注入アフター
※当画像はライター本人です。施術部位の加工・補正は一切しておりません。

余談ですが、両頬にヒアルロン酸を入れる前(=美容医療の世界に足を踏み入れる前)の私はこんな感じでした。

ヒアルロン酸注射を体験 ビフォー

前後の写真の差がすごすぎます。

完成形にメイクをして、20代後半の時の自分の写真と比べてみると、

PRPビフォーアフターを体験 メイク後

自然に上手に年齢を重ねてきたように見えます。
PRP注入前の30代は黒歴史として記憶から抹消した私です。さらば骸骨顔の自分。

…さて、一個人の症例ではありますが、PRPの効果を見て頂いたところで、「PRPて何?」「どのくらい持つの?」「副作用はあるの?」「料金ってどうなの?」といった、PRP療法に関する気になる疑問を全て解消すべく、詳細にご案内していきたいと思います。

そんなのもう知ってるから早くどこの美容クリニックで受けたか教えてよ、と言う人は、こちらをどうぞ。

聖心美容クリニック 問い合わせ電話番号:0120-911-935

解説を飛ばして各部位のPRPビフォーアフター症例写真を見たい人はここをクリック!

PRP(皮膚再生療法)って何?どんな施術で、どこが若返るの?

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)は、自分自身の血液の中の成分「血小板」を目当ての部位に注入することで、肌組織の再生と細胞の若返りを起こす治療です。

注入する血小板には、血液や細胞を修復したり、血管やコラーゲンを新生させる「成長因子(グロースファクター)」が含まれていて、この成長因子によって肌組織が再生されます。

ヒアルロン酸などの、液体をシワや溝に埋めて一時的に見た目を若返らせる注入とは一線を画した治療法です。

PRPとヒアルロン酸注射の違い
※画像は聖心美容クリニックHPより転載。問い合わせ電話番号0120-911-935

PRPは、あらゆる部分の若返りができる

目の上・こめかみのくぼみ、目の下のたるみやクマ、法令線、頬こけ、額のしわ、首のしわ、手の甲…
PRPはあらゆる部位の老化を改善してくれます。

実際に私も受けた聖心美容クリニックHPでは、各部位の症例写真が多数掲載されていますが、ここではその一部を転載したいと思います。

【目の上のくぼみにPRPをした症例写真(30代女性)5年経過時点】

PRP注入 目のクマビフォーアフター

【目の下のクマにPRPをした症例写真(20代女性)4年経過時点】

PRP注入 目のクマビフォーアフター

【法令線にPRPをした症例写真(40代女性)6年経過時点】

PRP注入 目のクマビフォーアフター

【頬コケにPRPをした症例写真(40代女性)1年経過時点】

PRP注入 目のクマビフォーアフター

目に見えて若返って見えていますね。

聖心美容クリニックは、PRPで世界的医学誌「RPS」で最高賞を獲得しています。その技術力が、症例写真でご確認いただけたと思います。

⇒聖心美容クリニック公式HP PRPの解説ページを見る

PRPの持続期間は3年~5年

PRPの持続期間は3年~5年と、注入施術の中でも特出して長くなっています。

先にお見せした症例写真のように、(個人差はありますが)効くか効かないかわからないサプリや美容液を使い続けた時と比べて変化の大きさが違います。

金額については後述しますが、1ヶ所3年もつと計算しても、月のコストは5000円~8000円程度、5年もったとしたら、月3000円~5000円程度のコストですから、コスパ的にも悪くありません。

副作用はほぼ無し。アレルギーなどの心配はまずないが、他に成長因子が配合されてる場合は注意

PRP注入で使用する血漿版は、自分自身の血液を遠心分離器に掛けて抽出したものですので、異物反応やアレルギーはまず起こりません。注入に使うのは細い注射針のみで、メスも使わない、非常に安全性が高い施術です。

ただ、PRPは実は、各クリニックで注入物に差があります。

  • 自身の多血小板血漿だけを入れる注入法
  • 自身の多血小板血漿と白血球を配合し、効果を高めた注入法
  • 多血小板血漿および白血球にプラスして、FGF(線維芽細胞増殖因子)を添加し、より効果を高めた注入法
  • 多血小板血漿にプラスしてヒアルロン酸を配合し、即効性を兼ね備えた注入法

代表的なところを挙げましたが、血小板に何らかの配合が行われている場合は、体質によっては異物反応が起こる可能性が0ではありません。また、bFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)が配合されているPRPを受けた場合にしこり(肉芽種)が出来たという症例も報告されています。

ちなみに、FGFを添加しない注入法は、添加する注入法よりも安全性が高く、費用もかなりお安いですが、1回の注入では納得いく変化が得られない場合もあります。
東京美容外科SBC湘南美容外科がFGFを配合しない注入をしていますが、複数回の施術を推奨していたり、複数回セットプランを作っています。

ダウンタイムは数日程度

PRPは極細の注射針を使用しますので、目に見える傷はほとんどできません。できても、数mmの内出血で済むことが多いです。
当日~3日程は腫れぼったくなりますが、私の症例をお見せすると、例えば目の上下に入れた時の腫れのマックスが下の写真の時です。

目の上、目の下のPRP注入の翌日の腫れ

他の部位でも、翌日から普段通りの生活をしていましたが、施術を受けたと怪しまれたことはありません。

痛みはある。麻酔をしても部位によってはかなり痛い

これまで5ヶ所に注入してきた実体験から言いますと、頬やほうれい線は、たいした痛みではなかったですが、目の周りは麻酔をしていてもかなり痛かったです。

正直、目周りは、半年おきにしなければならないとしたら心が折れそうな痛さでした。
3~5年も持続するから、と勇気を奮い立たせて乗り越えられた厳しい痛みでした。

注意点は、膨らみすぎたり、しこりができる危険性もあること

PRPを注入した部位は注射時に一時的に膨らみます。注入直後の膨らみは水分ですので、3日程度で落ち着きます。
注入後成長因子がコラーゲンやヒアルロン酸を新生させ、1~2ヶ月かけてピークの状態となり、その状態は3~5年維持されます。

つまり完成形を迎えるのが1~2ヶ月先となるため、医師はピーク時を想像して、自身の経験を以て施術をします。
未熟な医師、PRPに不慣れな医師に当たると、なかなかにギャンブルです。
大手クリニックが公式HPに掲載している症例写真には、担当ドクターの名前がわかるようになっているところも多いです。
どの先生にお願いするか、慎重に選ばれるのをお勧めします。

ご参考=担当医がわかる症例写真をアップしている美容クリニック

成長因子の濃度によってしこりができる場合もある

先述のように、PRP自体は自身の血液成分ですのでしこりの原因にはならないのですが、FGFなどの効果を増幅させるための成長因子が配合されている場合は、種類や配合の濃度によって、しこりを発生させてしまうリスクがあります。

PRPに注力しているクリニックは長年の経験と研究結果から、成長因子の成分配合こだわって施術をすることで、しこりの発生を0へと近づけるための努力をしていますが、完全にリスクが無いわけではありません。
PRPのリスクを最大限に減らすためには、成分配合の濃度や注入箇所の深度を各症状に合わせて個別プランを作成してくれるクリニックを利用する、実際にカウンセリングを受けて「信頼できる」と感じた医師に担当してもらうなど、あなたの顔を託すのにふさわしいクリニック・担当医師選びをする必要があります。

他の注入施術や若返り施術との比較

PRP以外で、注射器一本で若返り(肌再生)を目指せる注入施術に、「FGF(線維芽細胞増殖因子)療法」があります。

FGFは人体で作られるたんぱく質の一種で、細胞の分化や増殖を促進します。PRPに配合されることもあるFGFですが、これを単体で注入すると効果や持続性がより高まるとされています。しかし、しこりになるリスク、膨らみすぎるリスクもPRPより高いと言われています。

他に、へこんだ部位に注入して輪郭を美しくしたり、老け顔を改善する「ヒアルロン酸注射」、
付近の筋肉を緩める薬を打つことでシワを出来なくする「ボトックス注射」があります。

ヒアルロン酸注射もボトックス注射も、メジャーなアンチエイジング対策です。
比較的ライトな金額で受けられること、即効性があるのが魅力ですが、持続期間は1年前後とPRPと比べて短めです。

ヒアルロン酸注射の各部位ごとの解説や料金相場を知りたい人はこちら

PRPを受けられる美容クリニックと料金

以下に、PRPを実施している大手美容外科の料金をご案内します。

PRPは各クリニックで濃度や配合する成長因子に違いがあり、一回の注入で高い効果を目指すクリニックと、複数回の注入を推奨するクリニックがありますが、ここでは「1回」の費用を記載しました。

施術部位聖心美容クリニック東京美容外科SBC湘南美容外科
目の上
(くぼみ・凹み)
290,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
目の下
(クマ・たるみ・しわ)
290,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
頬のこけ30-40万円前後70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円~)
法令線290,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
マリオネットライン290,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
こめかみ290,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
眉間220,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
額のしわ30-40万円前後70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円)
手の甲・首のしわ430,000円70,000円
(複数回施術推奨)
69,000円
(3回186,300円~)

※目・頬、ほうれい線など左右合わせての金額。注入量の目安は2ccです。(頬・額、手の甲は除く)

当日同時施術や追加注入が安くなるクリニックも

聖心美容クリニックの場合

聖心美容クリニックは、当日の追加注入や同時手術で、かなりお値段の総額を抑えることができます。

当日の追加注入 +1ccで70,000円

当日の複数施術 +140,000円

例えば、目の下とほうれい線を同時施術すると、430,000円となります。

SBC湘南美容外科の場合

SBC湘南美容外科の場合は、複数ヶ所を2ヶ月おきに3回受けるプランがあります。

2箇所3回コース 331,200円

3箇所3回コース 434,700円

私がPRPを受けた美容クリニックはここ!PRPで世界的権威の医学誌「PRS」で最高賞受賞「聖心美容クリニック」

聖心美容クリニック PRP体験談

私が過去6回にわたってPRPの施術をお願いしたクリニックは、「聖心美容クリニック」です。

聖心美容クリニックの詳細な評価は別ページでしていますのでここでは簡単にお伝えしますが、(⇒聖心美容クリニックレビュー

  • 聖心美容クリニックの「PRP療法」は、世界で最も権威ある医学誌「PRS」で最高賞を受賞
  • 医師の診察は無料なのに、めちゃくちゃ丁寧でごり押しは一切ない。前後写真も撮って状態を比較してくれる
  • 看護師さんも天使のようにやさしいし、受付スタッフさんも親切
  • 院内は半個室でプライバシーも守られる

このような特徴があります。

聖心美容クリニックは、3万件をこえるPRP症例を蓄積して生み出された独自メソッド、血漿版の濃縮率の高さ(6~10倍)、リスクを抑えた成長因子の配合で、私のようなコアなリピーターを獲得しています。

PRPは、基本、複数回受けてはじめて効果がでる施術ですが、私は基本1度きりの施術で完了しています。

最後に-PRP注入経験者から、あなたにお伝えしたいこと

私はこれまで、両眼の上(×2回)、両眼の下、法令線、頬、こめかみと、計6回、5ヶ所にPRPを注入してきて、今、周囲から「37歳には見えない」と言われている自分に満足しています。
ですので、実際の症例を知りたいと当ページを訪れてくれたあなたに、「すごく良かった事例」として、私の写真をお見せしています。

しかしながら、これはどの美容クリニックでも施術でも言えることですが、絶対に思い通りに仕上がる保証があるわけではありません。

PRPは3~5年もちますから、もし思った以上に膨れたりしたら、それが長期間続くのです。
価格も高額ですし、ヒアルロン酸のように、比較的短期でなくなるから失敗しても良いやー、とは思いずらい施術だと思います。

…怖いことを言ってしまいましたが、私は今とてもハッピーに毎日を過ごしています。

聖心美容クリニック PRP体験談

27歳のちょうど10コ下の女の子と写真を撮っても、「歳そんなに変わらなく見えるね」と言われて喜んでいます。お世辞かもしれませんが。

カウンセリングを受けるだけでも嫌な顔はされないので、興味をお持ちになったら無料カウンセリングを検討されてみても良いと思います。

※ヒアルロン酸注入のことも知りたいと思った人はこちら

ヒアルロン酸注射の各部位ごとの解説や料金相場