鼻ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注射を行っている大手美容クリニック各社の「鼻ヒアルロン酸注射」の料金表です。
安いクリニック順&ヒアルロン酸の種類(注入剤)毎に、各クリニックの料金を比較できる表を作りました。

鼻へのヒアルロン酸の注入量の目安は0.5cc~1ccです。安全面から1本(1cc)売りしているクリニックが大半ですので、ここでは1ccの料金を比較していきます。

※当サイトで取り上げている美容クリニックは、

  • 取り扱っているヒアルロン酸製剤の種類と料金をHP上に明記している
  • 製剤を他の患者に使いまわしていない
  • 実際の症例写真を公開している

上記条件を満たしているクリニックのみとなります。

関連記事:
⇒【画像有】鼻筋を通して高くしたい。ヒアルロン酸注射でどう変わる?各クリニックの料金と効果(症例写真)で比較

鼻へのヒアルロン酸注射の料金 安い順で比較

まずは、「鼻ヒアルロン酸注入が安いクリニックはどこか」を知りたい人のために、各クリニックの最安値の注入料金と、使われる製剤をご案内します。
注入剤名をクリック頂くと、特徴の解説にワープします。

クリニック名最安値の料金使われる注入剤
品川美容外科11,100円
(初回特別価格)
製剤は個別対応
東京美容外科25,000円
(初回特別価格)
製剤は個別対応
湘南美容クリニック39,800円ダナエ・コントア
城本クリニック50,000円~
※地域による
レスチレン パーレン®
聖心美容クリニック65,000円ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC
共立美容外科82,100円ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC

鼻に使われるヒアルロン酸の種類と料金比較

続いて、各クリニックで顎に使用されているヒアルロン酸製剤の特徴と料金を記載します。

クレヴィエル・コントア

クレヴィエル・コントア

鼻のラインを整えるといえば、クレヴィエル・コントアです。弾力性があり、シャープなラインが出しやすいヒアルロン酸で、鼻筋を通したり、高くします(ただ、ヒアルロン酸注入全般に言えますが、鼻先には使えません)。持続期間は12~15ヶ月。麻酔成分配合、他のヒアルロン酸と比べて施術直後の腫れが少ないことが実証されています。
国内承認はされていませんが、KFDA(韓国食品薬品安全庁)認可で安全性に定評があります。

クレヴィエル・コントアの料金比較

湘南美容クリニック75,000円
(モニター価格59,800円)
聖心美容クリニック98,000円
東京美容外科80,000円
共立美容外科162,000円

よく使われるのはクレヴィエル・コントアですが、その他で鼻に使われることがある固めのヒアルロン酸をいくつかご紹介します。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

長期持続(24ヶ月)。顔の凹みにボリューム補充をし、ライン形成をするヒアルロン酸です。
注入時の痛みを和らげる成分「リドカイン(麻酔成分)」配合。

ジュビダームシリーズは、国内で唯一、厚生労働省から医療機器製造販売承認を取得しているヒアルロン酸注入材です。

ジュビダームビスタ®ボリューマXCの料金比較

各クリニックの「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」の金額は以下となります。

聖心美容クリニック98,000円
品川美容外科98,000円

Danae Contour(ダナエ・コントア)

クレヴィエル・コントア

粒子が大きいヒアルロン酸。弾力と粘性をあわせ持っています。持続期間は12~15ヶ月。

ダナエ・コントアを取り扱っているクリニック

湘南美容クリニック39,800円
(モニター価格59,800円)

レスチレン パーレン®

パーレーン

固くてしなやかな仕上がりのヒアルロン酸。手頃な価格で自然に仕上げたい人向き。麻酔配合(「リド」シリーズ)と麻酔ナシがあります。持続期間は6ヶ月。

レスチレン パーレン®を取り扱っているクリニック

品川美容外科48,000円
城本クリニック50,000円
(モニター価格59,800円)
共立美容外科82,100円

ニューラミス

ニューラミス

粒子が比較的細かめで、ナチュラルな形成ができるヒアルロン酸。手頃な価格で自然に仕上げたい人向き。麻酔成分配合。持続期間は6~12ヶ月。

ニューラミスを取り扱っているクリニック

東京美容外科35,000円

ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC

ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC

ボリューマーが出た現在は、顎に使用されることが少なくなった模様。やや柔らかく、なめらかで自然な仕上がりになります。麻酔成分配合。持続期間は12ヶ月。

ウルトラプラスXCは、ヒアルロン酸注入ができるクリニックのほとんどに備わっています。
料金相場は、5万円~8万円程です。

クリニック別 鼻に使えるヒアルロン酸注入剤

最後に、クリニック別に使用できるヒアルロン酸注入剤についてまとめます。

あなたの鼻に実際に採用されるヒアルロン酸は、担当医師がベストと判断した注入剤もしくは使い慣れている注入剤になる可能性が高いです。

が、以下に書かれていないものは使用されることはありません。例えば、「絶対に国内認可品しか使ってほしくない!」といった場合は、ジュビダームシリーズを取り扱っているクリニックだけに絞ってカウンセリングを受けられるのが良いと思います。

クリニック名最安値の料金注入剤
品川美容外科11,100円レスチレン パーレン®
ジュビダームビスタ®ボリューマXC
ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC
リデンシティⅡ
東京美容外科35,000円クレヴィエル・コントア
ニューラミス
スタイレージ
湘南美容クリニック39,800円クレヴィエル・コントア
ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC
ダナエ・コントア
聖心美容クリニック65,000円クレヴィエル・コントア
ジュビダームビスタ®ボリューマXC
ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC
城本クリニック50,000円~
※地域による
レスチレン パーレン®
ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC
エレベス・リドカイン
ジョリダーミス18
共立美容外科162,000円クレヴィエル・コントア

実体験からおすすめ!私がヒアルロン酸注入で何度も利用しているのは、「聖心美容クリニック」

聖心美容クリニック

鼻ではありませんが、私は聖心美容クリニックで顎、頬、こめかみ、目の上、目の下、唇の注入施術を受けてきました。
仕上がりはご覧の通りです。

【顎の輪郭形成(ヒアルロン酸)】

顎ヒアルロン酸注入ビフォーアフター
※当画像はライター本人です。施術部位の加工・補正は一切しておりません。料金:85,000円~ 持続期間1年前後

【こめかみのくぼみを埋める(PRP)】

コメカミのヒアルロン酸注入ビフォーアフター
料金:290,000円 持続期間3~5年

いくつかのクリニックを転々として、私は聖心美容クリニックの常連になっています。

カウンセリングは無料なのに丁寧で、強引さもありません。興味を持たれたら、一度足を運んでみると良いと思います。

⇒【画像有】鼻筋を通して高くしたい。ヒアルロン酸注射でどう変わる?各クリニックの料金と効果(症例写真)で比較

※ヒアルロン酸注射やPRP・ボトックスは、切開手術に比べて安全性が高い施術ですが、術後に赤み・内出血・腫れが起きる可能性(7日程度)や、極稀ですが細胞の壊死の症例報告(1/2000件程度)があります。
聖心美容クリニック 問い合わせ電話番号:0120-911-935